柿渋石鹸 石鹸とボディソープの違い

柿渋石鹸と柿渋ボディソープの違いは?効果の違いについて

柿渋石鹸と柿渋ボディソープの違いは?効果の違いについて

 

渋柿の渋み成分である柿渋には、臭いのもとにアプローチできる柿タンニンという成分が入っています。

 

この柿タンニンが、中年臭をはじめ、体臭対策に優れているとして注目されています。

 

柿タンニンの効果を石鹸に詰め込んだ柿渋石鹸が人気をなっているのですが、柿渋石鹸と一緒に販売されているのが、ボディソープタイプの商品です。

 

柿渋石鹸と柿渋ボディソープにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

どちらを選ぶと良いのでしょうか。ご説明していきたいと思います。

 

 

柿渋石鹸と柿渋ボディソープの相違点は?

 

柿渋石鹸と柿渋ボディソープの相違点

 

みなさん、普段石鹸で体を洗っていますか?

 

それともボディソープで洗っていますか?特にこだわりなく、石鹸タイプもボディソープタイプも使っている方もいるかもしれませんね。

 

柿渋配合の石鹸とボディソープはどんな点で異なっているのでしょう。

 

 

柿タンニンの効果について

 

柿タンニンの効果

 

柿渋石鹸やボディソープの一番の魅力は柿タンニンの効果です。

 

この柿タンニンが臭いのもとをケアしてくれるのです。

 

この重要な柿タンニンの効果は、石鹸もボディソープもそれほど大きな違いはないとされています。

 

石鹸タイプだから柿タンニンの効果が優れているというわけではないのですね。

 

柿タンニンの効果は石鹸タイプでもボディソープタイプでも得ることができるでしょう。

 

重要なのは、柿タンニンの配合量が多いものを選ぶということです。

 

 

保湿成分について

 

保湿成分について

 

柿タンニン配合の石鹸もボディソープも、柿タンニンの効果はそれほど変わりません。

 

つまり、どちらも等しく臭いの原因ケアが期待できるのです。

 

しかし、気を付けたいのが保湿成分についてです。

 

ボディソープよりも石鹸の方が、保湿成分が多く配合されている場合がほとんどです。

 

植物由来の保湿成分であればさらに良いですね。

 

臭いケアができて、さらに肌もしっとり潤ったら嬉しいですよね。

 

肌の状態をすこやかにすることで、臭いの根本ケアにも繋がります。

 

 

洗浄力について

 

洗浄力

 

石鹸よりもボディソープの洗浄力の方が強いものが多いです。

 

洗浄力は高ければ良いわけではあません。

 

洗浄力が高いということは、汚れや不要な皮脂と一緒に、皮膚に必要な潤いや皮脂まで奪い取ってしまうことになります。

 

これにより、乾燥や肌荒れ、べたつきなどの肌トラブルの原因となってしまうのです。

 

適度な洗浄力を持つ石鹸の方が、肌に負担をかけないというメリットがありますね。

 

 

洗い上がりについて

 

洗い上がりについて

 

石鹸の方が、ボディソープに比べてさっぱり洗い上がるものが多いです。

 

さらに保湿成分が配合されている石鹸は、さっぱりすっきり洗い上げながらも、しっとり潤い効果もあるのです。

 

ボディソープはしっとりした洗い上がりになりますが、石鹸に比べるとさっぱり爽快感が欠けることが多いです。

 

洗い上がりの使用感の良さは石鹸の方が上でしょう。

 

 

使いやすさについて

 

使いやすさについて

 

肌を洗う時には、やさしく洗うことが大切です。

 

泡が少ないと、手と肌の摩擦により肌に刺激を与えてしまいます。

 

できるだけたっぷりの泡をクッションにして肌に刺激を与えずに洗うことが大切です。

 

たっぷりの泡で洗うと、ゴシゴシ擦らなくても泡が汚れを吸着してくれるのです。

 

ボディソープは泡立てがしやすいというメリットがあります。

 

泡立てる必要のない泡タイプの商品も多いですね。

 

石鹸の場合には、手でしっかり泡立てなければいけないのです。

 

これが面倒、難しいと感じるのは方もいるかもしれません。

 

泡立てネットなどを使って上手に泡立てるようにしましょう。

 

体を洗う時にじっくり時間をかけられない方の場合には、さっと時短で洗えるボディソープの方が便利ですね。

 

また、ボディソープの方が、香りが強いものが多いです。

 

強い香りを求める方はボディソープの方が気持ち良く使えますね。

 

 

ここまで、柿渋配合の石鹸タイプとボディソープタイプの商品の違いについてまとめてきました。

 

共通している点は、柿タンニンの効果についてです。

 

石鹸、ボディソープということではなく、柿タンニンに配合量が重要です。

 

異なる点は、洗浄力や洗い上がりの使用感、使いやすさなどです。

 

また石鹸の方が、保湿成分が豊富に配合されていることが多いので、臭いケアと合わせて、整肌、美肌ケアをしたいという方は柿渋石鹸が向いていると言えますね。

 

石鹸とボディソープのそれぞれの特徴を理解して自分に合ったアイテムを探してみてください。

 

今話題の柿渋石鹸は、様々なメーカーから色々販売されています。中には柿渋石鹸とは言い難い、疑わしいものまで。そこで、私管理人が効果や価格、評判を参考に本当にお勧めできる柿渋石鹸を7つ紹介します。初めての方や、本当の柿渋石鹸を体感したい方、ご参考にしていだければと思います。 ⇒当サイトおすすめの柿渋石鹸7選!ランキング形式で紹介

page top